●振り込め詐欺にご用心!

 3月26日、第四銀行資金課 浜田様より、『振り込め詐欺被害に遭わないために』との内容でご講演いただきました。

 近年多発している振り込め詐欺の被害事例として、「500万円を振り込んでしまった」「40歳代でも1,000万円の被害に遭った」「流出した過去の被害リストを基に再被害に遭ってしまった」等が紹介され、被害額の大きさに驚きの声が上がっていました。

 最初は他人事のように聞いておられたお客様も、具体的な詐欺手口の巧妙さに、身近な問題として真剣に聞き入っておられるご様子でした。

 浜田様から、被害に遭わないためのポイントとして、次のようなアドバイスを頂きました。

①お金に関する話は、まず疑ってかかる。

②相手が身内の名前を語ったときは、本人に確認する。

③身内(特に親子)とは、合言葉を決めておく。

④留守番電話を利用して、すぐに電話に出ない。

⑤身内とは、平素から時々連絡を取るようにしておく。

⑥オイシイ話はないと思え。

⑦先ずは誰かに相談する(銀行や交番など)。


 卑劣な詐欺被害に遭わないためにも、ご家庭内で話し合い、意識を高めていって頂きたいと思いました。


デイサービスセンター柳都大橋 藤澤 真平

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】